親子で楽しめる!話題のフットゴルフをやってきました【体験レポート】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

フットゴルフというスポーツをご存知でしょうか?

新しいスポーツとして話題のフットゴルフをやってきましたが、予想以上に楽しかったです。

そんなフットゴルフの魅力を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

フットゴルフとは

フットゴルフは、ゴルフとサッカーを組み合わせた競技です。

ゴルフボールの代わりにサッカーボールを使用し、ゴルフクラブを使わず足で蹴ってボールを飛ばします。

場所はゴルフ同様、ゴルフ場で行い、ルールもゴルフと同じでカップに少ない打数で入れられるかを競うスポーツです。

 

初プレー

各ホールのマーカーとその後方2mの間からボールをキックオフ(ティーオフ)します。

フットゴルフ

コースの長さはスコアカードとマーカー付近のボードにヤードで書いてあります。

ボード

ルールは基本的にゴルフと同じでカップから遠いところにボールがある人が蹴ります。

フットゴルフ

カップには旗が立ってます。

キレイにボールが3つ並びました。

カップ

サッカー&フットサル経験者3名でラウンドしましたが、最初に感じたのが「思っているよりボールが飛ばない」という事でした。

サッカーコートとゴルフ場では広さが違う為、広いゴルフ場では蹴ったボールがあまり飛んでいないように感じました。

さらにゴルフ場には高低差があるので、下り坂では距離が出ますが上り坂では距離が出ません。

しかし、距離が長いコースで全力でボールを蹴るのは、とても気持ちが良くとにかく楽しい!

ゴルフとは違い初心者でもOBになり難いので、初めてでも楽しめます。

コースには高低差や坂を上手く活用して一筋縄ではいかないように出来ています。

例えば・・・

坂にカップが設置されていて下りのパットを外すと遠くまで転がっていってしまう

崖の上から打ち下ろすコース

急な上り坂のコース

単純にカップに向かってボールを蹴ってもダメで高スコアを残す為にコースを攻略する必要があります。

 

魅力

フットゴルフをプレーしてみて感じた魅力は以下の3点です。

  • 思いっきりボールを蹴る気持ちよさ
  • コースを攻略する面白さ
  • 親子で楽しめる敷居の低さと手軽さ

我々の後にスポーツ少年団のサッカーチームと思われる団体がプレーしていましたが、子供・コーチ・父母がみんなで楽しそうにプレーしていました。

ロングキックよりもアプローチとパットが重要なので、サッカー未経験者であまりボールを蹴った事が無くても楽しめると思います。

 

ゴルフ場

今回、行ったのはフットゴルフの常設コースがあるケントスゴルフクラブです。

ケントスゴルフクラブ

ケントスゴルフクラブ 

フットゴルフのプレイヤーはロッカールームでの着替えは可能ですが、ロッカーとカートが使用できないので荷物は持ってプレーするか自分の車の中に置いておく事になります。

我々は車の中に荷物を置いて貴重品だけ持ってコースに出ました。

フットゴルフコース

 

服装・シューズ・ボール

フットゴルフの服装はゴルフ場によって異なりますが、基本的にゴルフと同じです。

過去に1度だけゴルフをプレーした経験があり、ゴルフウェアを持っているので服装はゴルフウェアで行きました。

靴はサッカー用スパイクが禁止なのでサッカー用のトレーニングシューズかフットサルシューズがオススメです。
(初心者はスニーカーでも大丈夫です)

フットサルシューズは室内用しか持っていないので、底に小さいゴムのイボイボが付いたシューズを買いました。

ボールは5号球(一般・大学・高校・中学校用)です。

ゴルフ場でレンタル(1000円)もありましたが、通販で1600円だったので買いました。

他人のボールと区別がつきやすいようにカラフルなのがオススメです。

シューズとボール

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*