外構工事の見積りで想定外費用発生!【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

先日、県民共済住宅の提携業者と外構工事の打ち合わせをしました。

その業者さんから外構工事の見積もりが届いたので、見積もり内容を公開します。

 

スポンサーリンク

こんにちは。お得が大好きな遊人です。県民共済住宅では外構工事を行いません。外構工事は県民提携業者または各自で依頼する事になります。提携業者は部材をメーカーから県民共済住宅の掛率で仕

 

金額

見積金額は税抜きで約110万円でした。

想定では100万円以内に収まるだろうと考えていましたが、100万円を超えてしまいました。

 

内訳

見積もりの内訳はざっくり以下でした。

  • 機能門柱(表札、インターホン、郵便受け、宅配BOX)の設置 40万円
  • コンクリート舗装 20万円
  • 私道に側溝を設置 40万円
  • 諸経費・雑工事 10万円

機能門柱、コンクリート舗装の費用は想定内の金額で材料費も通販の価格より安かったです。

 

想定外費用

工事費用で想定外に高かったのは「側溝の設置」でした。

側溝を設置するだけなら安いのですが、我が家は角地なので公道の排水溝につなぐ必要があります。

この工事に重機が必要で高くなってしまったようです。

 

パース図

見積書と一緒に外観パースと工事個所の図面を作成してくれました。

 外観パース

図面

絵で完成イメージが出来て、工事個所を図面で確認できるので非常にわかりやすいです。

 

発注予定

見積書をいただいて内容も問題なかったので、この県民共済住宅提携業者さんに発注する予定です。

しかし、「側溝の設置」については、公道の排水溝への接続の確認を含めて市役所の建築課と相談してから決めようと思います。

もしかしたら側溝の設置と一緒に私道の舗装をするかもしれません。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*