奄美大島で鶏飯(けいはん)が美味しいと有名なひさ倉へ行ってきました

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

奄美大島の郷土料理といえば鶏飯(けいはん)です。

奄美大島で鶏飯(けいはん)が美味しいと有名なひさ倉へ行ってきたので紹介します。

 

スポンサーリンク

鶏飯(けいはん)とは

奄美大島で有名な郷土料理で、ごはんの上に鶏肉、錦糸卵、パパイヤ漬け、椎茸等の具材とネギや海苔等の薬味をのせて、鶏で出汁をとったスープをかけて食べる料理です。

 

店内

店内はテーブル席と座敷があります。

ひさ倉 テーブル

ひさ倉 座敷 

娘が車の中で寝てしまって起きなかったので、座敷で娘を寝かせて妻と2人で鶏飯をいただきました。

子連れだと座敷があるのはありがたいです。

 

メニュー

主な食事メニューは以下です。

  • けいはん 1000円
  • とりさし盛 950円
  • とりさし付きけいはん 1500円
  • やきとり(3本)付きけいはん 1250円
  • 豚足塩焼き 350円
  • 地鶏もも塩焼き 800円
  • 地鶏手羽(4本) 500~800円
  • 焼鳥盛合せ(5本) 550円
  • 焼鳥盛合せ(10本) 1050円

 

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

 

料理

とりさしにも惹かれましたが、やきとり(3本)付きけいはんを注文。

まずは、やきとりが出てきました。

やきとり

味付けは関東で一般的なタレではなく、奄美らしく甘辛みそです。

主役の鶏飯ですが最初にお櫃ごはんが来ました。

ごはん

続いて具材と薬味です。

具材

そしてスープ!

スープ

スープ

ごはんの上に具材と薬味をのせて・・・

鶏飯

スープをかけて食べます。

鶏飯

 

感想

初めて食べた鶏飯でしたが、濃厚なスープ・具材・ごはんが混ざってとても美味い!

そして、薬味が良いアクセントなので、1杯目は薬味なし、2杯目から薬味を入れるといった具合に具材と薬味の量を変えることで、飽きずに何杯も食べられます。

最初にお櫃のごはんの量を見たら2人前なのに多すぎ!と思いましたが、少食な妻とダイエット中の私でほとんど食べちゃいました。
値段も1000円で食べられて味もコスパも抜群です。

 

ひさ倉の詳細情報

  • 住所:鹿児島県大島郡龍郷町屋入511-1
  • 電話:0997-62-2988
  • 営業時間:11:00~21:00(L.O 20:30)

 

緯度経度で指定
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*