Windows10タブレット、ドスパラのDG-D10IW2を購入

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

今使っているノートPC(ASUS UX21E-KX128)に不満があったのでWindows10タブレットのドスパラDG-D10IW2を購入しました。

「ASUS UX21E-KX128」の不満点と「DG-D10IW2」を購入した理由を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

使用目的

ノートPCの使用目的は主に外出先でのブログ更新やWebページの閲覧です。

職場と自宅ではデスクトップPCを使用するのでノートPCの使用は限定的です。

とはいえ平日は毎日持ち歩いて使用するので使用頻度はそれなりにあります。
(週に5~7時間程度)

 

ASUS UX21E-KX128の不満点

約3年半使っているUX21E-KX128には、以下の不満点がありました。

・PC本体+ケースで約1.3kgあり、やや重い
・駆動時間が短いのでバッテリー残量が気になる
・専用アダプタを持ち歩くとさらに重くなる
・駆動時間を延ばす為、バッテリーセーフモードで使うと動作が遅い
・ハイパフォーマンスモードにすると駆動時間が短い
・専用アダプタと充電端子がやや接触不良

CPUはCore i7なので電源に接続した状態でハイパフォーマンスモードで使う場合に不満はありません。

UX21E-KX128

しかし、充電が専用アダプタなので、外出時に専用アダプタも持ち歩くとPC本体+ケース+専用アダプタで約1.5kgと重くなってしまいます。

UX21E-KX128

UX21E-KX128

駆動時間と専用アダプタの仕様により、外出時は重さを我慢するか性能を我慢しなければいけません

 

この機種を選んだ理由

ドスパラのDG-D10IW2を選んだ一番の理由は価格が安かったからです。

本体とキーボード一体型保護ケースセットが送料込で約4万円という価格に魅かれました。

もっと安くて軽い8.9インチのDG-D09IWや8インチのDG-D08IWBという選択肢もありましたが、以下の理由でDG-D10IW2に決めました。

 

キーボード一体型保護ケースの違い

DG-D09IWとDG-D08IWBは本体とキーボードがBluetooth接続なのに対しDG-D10IW2は物理接続でした。

マウスもそうですが、Bluetooth接続はタイムラグがあったり、急に認識しなくなったりするので、あまり好きではありません。

また、DG-D09IWとDG-D08IWBは小さいのでファンクションキーがなかったりとDG-D10IW2と比べキー数が少なくなっています。

DG-D10IW2はノートPCと同等のキーになっています。

DG-D10IW2専用キーボード

ブログを書くのに使用するので、キーボードが小さくてキー数が少ないのは厳しいと判断しました。

 

端子の違い

DG-D08IWBはmicroUSB端子しかありませんが、DG-D10IW2はUSBとmicroUSB端子があります。

DG-D10IW2端子

なのでmicroUSBで充電しながらマウスをUSB接続することができます。

DG-D10IW2

 

ので以下の2点がDG-D10IW2を選んだポイントです。

・ノートPCと同等のキーボード
・microUSBで充電しながらマウスをUSB接続できる

次回はDG-D10IW2のレビューとUX21E-KX128との使用感の比較を書きたいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*