【仕様変更】リビングを床暖房対応の無垢床に変更【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

設計士さんとの仕様打ち合わせで床暖房+無垢床は出来ないと言われたので、我が家の床は合板床(県民標準)です。

しかし、床暖房対応の無垢床に出来るという情報をいただき監督さんに相談してみました。

 

スポンサーリンク

経緯

我が家の希望は、温水式床暖房+無垢床でした。

概算見積り時に温水式床暖房+無垢床が可能と言われて2014年10月に申し込みました。

しかし、2014年12月からのオプション制限により2015年から始まったプラン打ち合わせで温水式床暖房がオプションから外れ、床暖房+無垢床も出来ないと言われて以下の2択しか選べませんでした。

  • 電気式床暖房 + 合板床
  • 床暖房なし + 無垢床

なので温水式床暖房+無垢床を諦め電気式床暖房+合板床(県民標準)で2015年6月に契約しました。

先日、ブログのコメントで県民ユーザーさんから、2015年10月契約で温水式床暖房+無垢床で契約したとの情報をいただきました。

コメント

コメントをいただいた記事

ちなみに2015年10月にオプション追加された温水式床暖房は、監督さんに変更できないと言われてしまいました。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。県民共済住宅で温水式床暖房は、2014年12月のオプション規制で選択できなくなりました。その為、我が家は泣く泣く電気式床暖房にしたのですが、20

県民ユーザーさんの言うように温水式床暖房はダメでも床材を変更して「電気式床暖房+無垢床」にできないか監督さんにダメ元で聞いてみました。

 

監督さんに相談

監督さんに電話してリビングのみで良いので床暖房対応の無垢床に変更できないか聞きました。

監督さんは、確認して2~3日後に返答すると言って確認してくれました。

監督さんが確認した結果、変更可能という事でリビングのみ床暖房対応の無垢床にすることが出来ました!

 

価格

メーカーはウッドワンで通常の無垢床が3,300円/坪に対し床暖房対応の無垢床が4,700円/坪です。

通常の無垢床よりも高いのですが、他のHMと比べたら格安なので迷わず採用しました。

単価は平米ではなく坪でした。

いつから可能だったか

私はてっきり2015年10月の仕様変更で可能になったのかと思ってました。

どうやら監督さんが言うにはオプション品として展示はしていなかったが、特注品で選択できたようです。

あまり深く突っ込んで聞きませんでしたが、担当の設計士さんによっては選択出来たのかもしれません。

 

感謝

床暖房対応の無垢床に変更できたのは、コメントにて情報を書いてくださった県民ユーザーさんのおかげです

県民ユーザーさん、本当にありがとうございました!

また、このブログの情報が他の県民共済住宅で家を建てる方の参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 県民ユーザー より:

    良かったですね!
    このブログとコメントのシステムがわからないのでコメントが送れたのかどうか気になっていたのです。

    うちも今照明を選んでいるところです。

    床暖対応床は多分ずっとあったのでは?と思っています。
    うちの設計士は何も言わず「変更しておきました」だったので。
    さすが県民ですね・・・。設計士によって言うことが違う・・・。

    私のおせっかいがたまには人の役に立ててとても嬉しく思います。

    どうぞこれからも宜しくお願いします。

    1. 遊人 より:

      県民ユーザーさん
      こんにちは。

      おかげさまで無垢床にする事が出来ました。
      担当の設計士さんに床暖房+無垢床にしたいと伝えた際に最初はハッキリ出来ないとは言わず、出来るのか出来ないのか良くわからないので突っ込んで聞いたら出来ないと言われました。
      私も床暖対応無垢床はずっとあったのではないかと思ってます。

      県民ユーザーさんに情報をいただいてダメ元で聞いてみて正解でした。
      また情報がありましたらコメントいただければ幸いです。
      今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

*