半年間で猫背と肩こりが治ってダイエットに成功した方法(その2)

こんにちは。猫背が治った遊人です。

前回の記事の続きで猫背と肩こりと肥満が解消するまでの経緯と方法を書きたいと思います。

整体の先生にスポーツジムで使う筋トレマシンと筋トレメニューが出されました。

頼んだわけではないのですが、半ば強引にメニューを渡されました。

スポンサーリンク

筋トレの目的

元々スポーツジムはダイエットの為に通い始めたので、筋トレではなくランニングマシーン等を利用して脂肪燃焼を目的とした有酸素運動をしていました。

しかし、整体の先生はいきなり有酸素運動で脂肪燃焼させるのも良いけれども、しばらく筋トレで筋肉量を増やしてから有酸素運動をした方が効果的でリバウンドもしにくい体になるという話をしてくれました。

その理論は、摂取カロリーから基礎代謝と消費カロリーを引いてプラスなら太りマイナスなら痩せるというものです。

摂取カロリー - 基礎代謝 - 消費カロリー = +なら太る、-なら痩せる

筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増えて、有酸素運動時の消費カロリーも増えるということでした。

さらに猫背の原因でもある弱い部分の筋力も増やし、猫背が治りやすくなるとの事。

筋トレは猫背解消とダイエットの一石二鳥の効果があるという説明により、私も納得して筋トレを始める事にしました。

 

筋トレの効果

4ヶ月ほど週2回のスポーツジムでの筋トレと週1回の整体での猫背矯正を続けました。

最初の2ヶ月は、姿勢がどんどん改善されていき、体重はそれほど減りませんが体脂肪率は徐々に減っていました。

しかし、3ヶ月目頃から、どちらもあまり変化が見られなくなっていきました。

そこで整体の先生から新たなるメニューが出されました。

 

ストレッチメニュー

新しいメニューの内容はストレッチでした。

私はふくろはぎと背中の筋肉が硬いということで、ふくろはぎのストレッチとストレッチポールを使った背中のストレッチがメニューに加えられました。

これまで3ヵ月間の猫背矯正で慢性的な肩こりはかなり解消され、自分の中では非常に調子の良い状態だと思っていました。

しかし、ストレチポールを始めて使った時に背中がバキバキ伸びる感覚と急なめまいは今も覚えています。

長年の猫背や運動不足により凝り固まった筋肉はそう簡単にほぐしきれてはいなかったのです!

ストレッチポールを始めてから、さらに姿勢は良くなって特に肩こりを感じる事がなくなりました。

こんにちは。肩こりが治った遊人です。会社員時代に会社のマッサージルームであん摩マッサージ指圧師の方に社内で3本の指に入る酷さと言われてました。これまでは何度も急に首が回らなくなった

ストレッチにより猫背については、再び改善がみられるようになりました。

 

その3へつづく

こんにちは。ダイエットは継続中の遊人です。前回、前々回に続き猫背と肩こりと肥満が解消するまでの経緯と方法を書きたいと思います。スポーツジムと整体に通い始めて3ヵ月間で猫背と肩こりが
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*