格安で南国リゾートを楽しめる奄美大島を紹介!【オススメ国内旅行先】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

梅雨が明けたばかりの奄美大島へ家族3人で旅行してきました。

バニラエアの就航により首都圏から格安で行ける東洋のガラパゴスと呼ばれる奄美大島を紹介します。

 

スポンサーリンク

どんな場所?

奄美大島は、鹿児島県の離島で九州と沖縄の間に位置しています。

沖縄と比べるとリゾート地としての知名度が低く観光客も少ないので、そんなにリゾート開発もされておらず手つかずの自然が残った穴場スポットです。

 

魅力

南国リゾート定番の青い海と白いビーチはもちろんのこと、マングローブの森や山の原生林があり、美しい自然の宝庫なのです。

あやまる岬

 

安くて近い

2014年7月にLCCのバニラエアが成田=奄美大島線が新規就航したことにより、首都圏から格安で行けるようになりました。

バニラエア

これにより奄美大島は、首都圏から近くて安い魅力的な南国リゾートとなったのです。

実際に私は家族3人で2016年6月にバニラエアを利用して合計往復運賃は47,240円でした。

飛行機代

オフシーズンだったので、家族3人の飛行機往復運賃と3泊のホテル代と4日間のレンタカー代を合わせて10万円程度で済んじゃいました。

ハワイに1回行く費用で奄美大島なら3回行けそうです。

 

キレイな海

奄美大島には多くのキレイなビーチがあります。

3ヶ所のビーチに行きましたが、どこも人が少なく、まるでプライベートビーチのようでした。

奄美大島ビーチ

タエン浜

あやまる岬

 

マングローブ原生林

マングローブとは、海水と淡水が混ざり合う場所に生息する植物の総称です。

奄美大島には自然にできたマングローブの森があり、珍しい動植物が生息しています。

カヌーでマングローブ原生林を探索するマングローブツアーはとても貴重な体験でした。

マングローブの森

 

今回は奄美大島の概要を紹介しました。

次回から奄美大島の観光スポットやおすすめグルメ、お土産情報等を書きたいと思います。

 

こんにちは。お得が大好きな遊人です。旅行のお土産購入は、買うものを迷ったり、買いすぎて荷物が増えたり重くなったりと悩ましいです。奄美大島でお土産をビッグⅡで買ったら、悩むことなく購
こんにちは。お得が大好きな遊人です。奄美大島の郷土料理といえば鶏飯(けいはん)です。奄美大島で鶏飯(けいはん)が美味しいと有名なひさ倉へ行ってきたので紹介します。
こんにちは。お得が大好きな遊人です。奄美大島には雄大なマングローブ原生林(国定公園特別保護区)があります。マングローブ原生林に隣接する場所にある黒潮の森マングローブパークでカヌー探
こんにちは。お得が大好きな遊人です。奄美空港は繁華街から離れており、付近に飲食店があまりありません。空港から車で10分程度の場所にある貴重なビーチレストランAMAネシアを紹介します
こんにちは。お得が大好きな遊人です。あやまる岬観光公園は、奄美十景にも数えられる景勝地であり、子供用の遊具、海水プール、サイクル列車等、ファミリーで楽しめる公園です。奄美空港から近
こんにちは。お得が大好きな遊人です。3泊4日の奄美大島旅行でホテルカレッタに2泊しました。子供連れにオススメのポイントを紹介します。
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 丹羽 より:

    奄美大島はシュノーケルはどうなのだろう?

    1. 遊人 より:

      海は透明度が高くウミガメが多くサンゴもキレイなのでダイビングやシュノーケルもオススメです。

コメントを残す

*