土間収納に可動棚と各部屋にピクチャーレールを付けました【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

細かいオプションですが、土間収納に可動棚と各部屋にピクチャーレールを付けてもらいました。

可動棚は設計士さんとの最後の打ち合わせでお願いして、ピクチャーレールは監督さんとの打ち合わせで追加してもらいました。

スポンサーリンク

狭い家の空間を有効活用!

我が家は床面積があまり広くありません。

なので少しでも空間を有効活用する為に可動棚とピクチャーレールを付けました。

 

土間収納

土間収納の可動棚はそのまま各段に靴などを置いてもいいし、上段の棚だけ使って下段は自転車等の大きい荷物を置くこともできます。

土間収納

今のところ、土間収納には以下のものを置く予定です。

・スーツケース3つ(大・中・小)
・ベビーカー
・チャイルドシート
・三輪車
・キックボード
・ケルヒャー

大きくて使用頻度が低いものは土間収納へ置いてしまおうと思っています。

 

ピクチャーレール

ピクチャーレールは、時計やフォトフレームをピクチャーレールで吊るすことで机の上の物を減らすのが目的です。

また、カレンダー等を壁に貼る際に画鋲で壁に穴を空けたくないので、ピクチャーレールで吊るします。

あれば使うだろうと思って、全部屋に1箇所ずつピクチャーレールを付けちゃいました。

 

ニッチカウンター

ニッチとは、玄関や廊下、部屋の壁にちょっとしたカウンターや収納を作るアクセント造作部材です。

ニッチカウンター

画像のように壁の一部をくぼませて壁の厚み部分を有効活用できます。

我が家も設計士さんに相談して、どこかニッチを作れるところはないか相談しました。

しかし、我が家の壁はどこも筋交いがあり、大きめのニッチカウンターは作れず諦めました。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*