auでiphone5sから6sに機種変更して感じた4つの違い

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

iphone6sに機種変更して3日間が経ちました。

iphone5sから6sにして感じた事をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

iphone6sは、au Online Shopで予約して発売日当日に届きました。

 

開封の儀

ダンボールから出して開封です。

iphone6s

iphone6s

第一印象は5sからの機種変更だったので、やはり「デカい」と感じました。

そして、重量も「重い」と感じました。

しばらく6sを使って5sを持つと「軽くて小さっ!」っと思います。

 

変わった点

すごく変わった(進化した)と感じる事がいくつかありました。

 

職場での通信速度が改善

5sの時は職場の電波環境が悪かったので、受信感度を上げるシグナル拡張ケースを使っていました。

シグナル拡張ケース

上のアンテナはwifi用で下のアンテナが3G/4G用です。

シグナル拡張ケースを使ってもアンテナが5本中2~3本しか立たず、速度計測アプリで通信速度を計測すると上り下り共に平均して2M前後でした。

しかし、6sに機種変したらアンテナは常に5本立っており、速度は上り平均5Mで下り平均40Mと劇的に改善しました

これは5sでは4G LTEのみでWiMAX2+が使えなかったのが6から使えるようになったからだと思います。

また6sでWiMAX2+がキャリアアグリゲーション(複数電波の同時利用)に対応したのも大きいかもしれません。

とにかく5sから6sに変えたら、通信速度が超速くなったということです。

 

バッテリーが長持ち

6sに機種変更する2週間前に5sのバッテリーを交換しました。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。iphoneを長く使っていると電池の減りが早くなっていきます。私の使っているiphone5sも2年近く使って電池の減りが早くなっていました。なの

バッテリーを交換したばっかりの5sと比べても6sではバッテリーが長持ちすると感じます。

5sの時は1日2回の充電ペースでしたが、6sでは1日1回で十分です。

これはバッテリー容量のアップの他に前述した職場での電波環境が改善したことも理由としてあるのかもしれません。

電波環境の悪い場所では、バッテリーの消耗が激しいと言われています。

 

指紋認証(Touch ID)が速すぎる

6sは指紋認証が速すぎてホームボタンを押した瞬間に認証完了してホーム画面に切り替わるので、通知を確認できません。

5sでは「ホームボタン押す→通知確認する→認証完了してホーム画面に切り替わる」という流れでした。

6sで通知確認するなら、ホームボタンを指紋認証登録していない指で押すか、ホームボタンではなく電源ボタンを押す必要があります。

また、6sでは指紋認証の速度アップだけでなく指紋認証精度もアップしており認証失敗がほとんどなくなりました。

 

動作がヌルサク

5sではメモリ不足からかわかりませんが、使っていて動作が「もっさり」して「一瞬止まる」事が多々ありました。
(特に文字入力時)

しかし、6sではそのようなことはなく動作が「ヌルヌル」の「サクサク」です。

これは5sから6sで2年ぶりの機種変更なのでCPUの処理能力、メモリ量、グラフィック性能が大幅に進化しているからでしょう。

 

総括

以上、特に感じた4つの違いでした。

iphone6を飛ばして2年ぶりの機種変更だったので、性能の進化を体感することができました。

買う前は、5sがまだまだ使えるし、使い慣れていてサイズも気に入っていたので、6sにして気に入らなかったらどうしようという不安もありました。

しかし、一度6sをつかってしまうと、5sに戻ろうとは思えないほど良い機種でした!

iphone6sに機種変更しようか迷っている人に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こんばんは より:

    自分も5sからの機種変を検討しています。
    重さや大きさなどは慣れますか?

    1. 遊人 より:

      私も重さと大きさを懸念していましたが、すぐに慣れてしまいました。
      そして5sにはもう戻れないと思うぐらい6sが気に入ってます!

コメントを残す

*