iphone6s用のケースを材質比較しTPUのソフトケースを購入しました

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

iphone6sの本申し込みをしたので、ケースと液晶保護フィルムを購入しました。

ケース選びでシリコン、TPU(熱可塑性ポリウレタン)、ハード(ポリカーボネート)のどれにするか迷いました。

これまで使った経験を加味して3種類の材質を比較検討しTPUのソフトケースを購入しました。

スポンサーリンク

これまで使ったもの

シリコン

iphone4でシリコンケースを使用していました。

初めて買ったスマートフォンだったので、落とした時に一番衝撃を吸収してくれそうなシリコンを選びました。

衝撃吸収力に優れているので着信のバイブも吸収してわかりづらいと感じました。

 

TPU(熱可塑性ポリウレタン)

Andoroid端末とiphone5sで使用していました。

シリコンより硬くポリカーボネートより柔らかい素材でバランスが良い材質です。

材質的には一番好きなのでiphone6sでもTPUのケースを購入しました。

 

ハード(ポリカーボネート)

半年前に購入してiphone5sで半年間使用していました。

これは材質で選んだのではなく、職場で電波が不安定なので受信感度を上げるシグナル拡張ケースが欲しくて買いました。

材質的にハードケースはあまり良く思っていませんでした。

しかし、使ってみたら着信のバイブがわかりやすく落下時もしっかり保護できて気に入っています。

シグナル拡張ケース

このようにケースからアンテナを伸ばすことが出来ます。

上のアンテナがwifi用で下が3GとLTE用です。

速度計測アプリで平均速度を比べたらアンテナを伸ばした時の方が少しだけ速いという結果でした。

受信感度は気持ち良くなる程度ですが、昔のガラケーのようなアンテナを伸ばす行為が気に入ってます(笑)

 

今回、購入したもの

今回はTPUと現在使っているシグナル拡張ケース(ポリカーボネート)で迷いました。

auのiphone6sではこれまでの800MHz帯と2GHz帯に加え、新たにWiMAX2+の2.5GHz帯が使えます。

シグナル拡張ケースは値段が高いので、職場の電波状況が改善すると信じて、こちらのTPUケースを買いました。

いち早くケースだけ届きました。

TPUケース

もし、職場で電波が不安定だったらシグナル拡張ケースを買おうと思います。

 

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは、国産の旭ガラスを採用していてアマゾンで評価が高かったものにしました。

レビューで貼りやすいというコメントが多かったのが購入の決め手になりました。

私は不器用なのでフィルム貼り作業が苦手なのです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*