10インチWindows10タブレットDG-D10IW2の開封レビュー!使い勝手を検証

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

今使っているノートPC(ASUS UX21E-KX128)の代わりに購入したWindows10タブレットのドスパラDG-D10IW2が届きました。

Windows10タブレットがノートPC(ASUS UX21E-KX128)の代わりになるのかを検証してみました。

スポンサーリンク

ドスパラのDG-D10IW2を選んだ理由や用途は前回記事をご覧ください。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。今使っているノートPC(ASUS UX21E-KX128)に不満があったのでWindows10タブレットのドスパラDG-D10IW2を購入しまし

開封・外観レビュー

宅急便で届いたので開封します。

DG-D10IW2

本体とキーボード一体型ケースが入っています

DG-D10IW2

本体を開封

DG-D10IW2

DG-D10IW2

DG-D10IW2

キーボード一体型ケースを開封

DG-D10IW2キーボード一体型ケース

キーボードとドッキングしてセット

DG-D10IW2

DG-D10IW2

DG-D10IW2

Windows10の初期設定と最低限必要なソフトのインストールができました。

DG-D10IW2

今まで使っていた「ASUS UX21E-KX128」と比較しながらレビューしたいと思います。

スペック比較

まず「DG-D10IW2」と「UX21E-KX128」のスペックを比較してみました。

OS Windows 10 Home 32bit Windows 7 Home Premium 64bit
CPU Atom Z3735F 1.33GHz/クアッドコア Core i7 2677M 1.8GHz/2コア
メモリ 2GB 4GB
画面 10.1インチ 11.6 インチ
画面解像度 1920×1200 1366×768
HDD 32GB eMMC 128GB SSD
重量 560g 1100g
駆動時間 8.8時間 5.5 時間

3年以上前に発売になった機種のUX21E-KX128ですが、性能的には優位に見えます。

しかし、性能は劣っているものの、OSはWindows10へと進化しています。

UX21E-KX128

UX21E-KX128

 

動作検証

主な使用目的がブログの更新なのでテキストエディタ、WEBブラウザ、簡単な画像編集がスムーズに動けばOKです。

テキストエディタと簡単な画像編集が重かったら、もはや何もできないレベルなので問題なくクリアです。

重要なのはWEBブラウザの表示速度です。

Firefoxの最新版を使って以下のような体感結果でした。

UX21E-KX128(省電力モード) < DG-D10IW2 < UX21E-KX128(ハイパフォーマンスモード)

UX21E-KX128をハイパフォーマンスモードで使用すると駆動時間が2時間程度なので、外出時は省電力モードで使っていました。

なので外出時は性能面でのパフォーマンスが上がったことになります。

外出時に使ってみて感じた3つの利点

実際に外出時に使ってみてUX21E-KX128より良かった点は以下です。

カバンが軽くなった!

本体とカバーで500g軽くなりました

UX21E-KX128は本体とカバーで1300gなのに対しDG-D10IW2は本体とキーボード一体型カバーで800gです。

ペットボトル1本分なのでけっこう大きい差です。

バッテリーの心配がなくなった!

UX21E-KX128は省電力モードで約4時間の駆動時間でしたが、DG-D10IW2では約8時間なので倍の時間使えます。

さらにmicroUSB端子で充電が出来るので、普段持ち歩いている携帯電話用のモバイルバッテリーで充電が可能です。

充電が専用バッテリーではなく、microUSBというAndroid端末と共通の端子で充電できるのは素晴らしい!

パフォーマンスがアップした!

UX21E-KX128は、駆動時間の問題から省電力モードで使っていた為、CPUの性能を生かすことが出来ず動作が重かったのです。

UX21E-KX128の省電力モードよりブラウザ表示速度が速いので作業効率が上がりました

感想

Windows10になったとはいえCPUがAtomなのでパフォーマンスはあまり期待していませんでした。

しかし、良い意味で期待を裏切る結果になりました。

現在の使用用途であれば十分な性能なので、外出時はDG-D10IW2を使おうと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*