引越しラクっとNAVIを利用して一括見積をした結果【レビュー】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

今まで2回引っ越しをしましたが、一括見積サイトに登録すると大量の引越し会社から連絡が来て対応するのが大変でした。

今回は一括見積で引越し会社との間に入ってくれるサービスの引越しラクっとNAVIというサイトを利用して見積もりをしてみました。

 

スポンサーリンク

どんなサービスなのか

通常の一括見積サイトは、見積もり希望者の情報を引越し業者に渡すだけなので、情報を受け取った大量の引越し業者と以下のやりとりが発生します。

  • 登録直後から大量の電話連絡が来る
  • 見積り依頼した各社が見積訪問
  • 見積り依頼した各社に発注連絡及びお断り連絡

引越しラクっとNAVIでは、引越し会社との間に入ってくれるので、大量の電話連絡や各社の見積訪問(単身のみ)という作業がなくなります。

具体的には以下のやりとりで済みます。

単身の場合

  • サポートセンターに荷物の量や見積りに必要な情報を伝える
  • マイページに提示された引越し会社各社の見積りを見て発注ボタンを押す

ファミリーの場合

  • サポートセンターに希望する見積もり社数、会社、日程を伝える
  • 見積もりする引越し会社各社と見積もり日程を調整
  • 見積り依頼した各社が見積訪問
  • マイページに提示された引越し会社各社の見積りを見て発注ボタンを押す

 

実際に利用してみた

引越しラクっとNAVIを実際に使って、以前利用した一括見積サイトと比較して良いサービスなのかチェックしてみました。

チェックするポイントは以下です。

  1. 見積もり対応が楽になったか
  2. 間に入るので見積金額が高くなっていないか
  3. サポートセンターの対応
  4. システムは使いやすいか

上記のポイントを意識して引越しの見積りをしました。

 

会員登録作業

まず最初に引越しラクっとNAVIに会員登録をしました。

会員登録で個人情報を入力後に「希望連絡時間」「希望連絡日」「連絡可能日」という入力項目があるのですが、「連絡可能日」の意味がよくわかりません。

希望連絡日

「希望連絡時間」「希望連絡日」は?マークにマウスカーソルを当てると説明が出てサポートセンターからの連絡希望日時ということがわかります。

しかし、「連絡可能日」は説明がなくてよくわかりません。

必須項目なので、入力しなければならず携帯電話であれば仕事中でも緊急の連絡なら受けられるので、すべての曜日にチェックしました。

 

サポートセンターから連絡

会員登録後、「希望連絡日」に連絡が来ると思っていたら、「希望連絡日」の3日前にサポートセンターから電話が来ました。

引越しについてヒアリングしたいのでお時間よろしいですか?と聞かれましたが仕事中に緊急ではない私用の電話をしたくなかったので「希望連絡日」に電話をして欲しい旨を伝えて電話を切りました。

「連絡可能日」のすべての曜日にチェックしてあったので、電話したのだと思いますが「希望連絡日」を入力させておいて、「希望連絡日」ではなく「連絡可能日」に電話してくるのであれば、「希望連絡日」は不要ではないでしょうか。

連絡日関係は、もう少し分かり易いユーザーインターフェースに改善して欲しいと思います。

 

改めてサポートセンターから連絡

「希望連絡日」に電話があり、引越し希望日や引越し人数を伝えました。

引越しの約2ヶ月半前だったのですが、2ヶ月半先の見積りはまだ出ないということで引越しの約1ヶ月半前になったら再度連絡してもらうことになり終了。

 

再度サポートセンターから連絡

引越しの約1ヶ月半前になり再度サポートセンターから電話がありました。

引越し希望日が変わっていない事を確認し、見積もってもらう引越し業者の社数と希望の引越し業者を聞かれました。

見積り社数は5社で大手の引越し業者をお願いしました。

見積り訪問希望日を伝えて、訪問時間は各引っ越し業者から連絡があるので個別に調整して下さいとの事でした。

 

訪問見積り

5社の引越し業者から訪問見積り日時調整の連絡が来たので、調整して各社に見積もりに来てもらいました。

5社の内、2社が訪問時に金額を提出して3社が訪問時は金額を提示しませんでした。

引越しラクっとNAVI経由の見積もりは、訪問時に見積もりを提出しても後日、引越しラクっとNAVIに連絡してマイページに見積金額を表示しても良いようです。

業者側からすると先に来て見積額を提示してしまうと後から来た業者との交渉に利用されて不利になってしまうので、引越しラクっとNAVIに連絡してマイページに見積金額を表示する方式が選べるのは良いのかもしれません。

 

見積り表示

訪問時に金額を提出した会社も提示しなかった会社もマイページに見積金額が一覧で表示されます。

ですが、訪問時に金額を提出した1社だけがマイページに見積金額が表示されません。

引越しラクっとNAVI

この会社に発注しようと考えていたのですが、金額が表示されないために発注ボタンも表示されず発注できません。

マイページ内に「見積提出予定日」が表示されているので、「見積提出予定日」まで待ちましたが、「見積提出予定日」になると「見積提出予定日」が1日伸びるので、いつになっても「見積提出予定日」になりません。

恐らくシステムで見積もり未提出の会社があると「見積提出予定日」が自動で伸びていく仕組みになっているようです。

 

サポートセンターへ連絡

いつになっても発注予定の会社の見積もりが表示されないのでサポートセンターへ電話しました。

見積もり金額は訪問時に提示してもらっている旨と発注予定である旨を伝えるとすぐに対応してくれました。

サポートセンターへ電話した後すぐに引っ越し会社から電話がかかってきて、次の日にはマイページにも見積もりが表示されました。

引越しラクっとNAVI

引っ越し会社側は訪問時に見積金額を提示したので引越しラクっとNAVIへの見積金額の連絡は不要と考えていたそうです。

私も発注作業を直接やってもいいのかマイページからやらないといけないのかわかりませんでしたが、マイページから発注ボタンを押したかったので引越しラクっとNAVIへ見積金額を連絡してもらいました。

 

発注

マイページに見積もりがすべて出たので発注ボタンを押して発注しました。

引越しラクっとNAVI

引越しラクっとNAVI

確認アラートが表示されてOKを押して発注完了です。

 

使ってみた感想

無事に発注まで完了したのでチェックポイントごとに感想を書きたいと思います。

1.見積もり対応が楽になったか

単身の場合は、引っ越し会社各社が見積もりに来ないので楽だと思います。

私の場合はファミリーなので各社が見積もりに来ましたが、最初に見積もり社数を選べるので不要な電話対応等をしなくてすみました。

また、マイページから発注できるので、お断りの連絡をしなくてすみ、発注確認の連絡もないのは楽でした

 

2.間に入るので見積金額が高くなっていないか

このポイントをチェックするために引越しラクっとNAVI経由の引越し会社以外に直接2社に見積もりをしてもらいました。

合計7社の見積もり金額は以下でした。

引越しラクっとNAVI

  • A社 70,000円(税込)
  • B社 91,720円(税込)
  • C社 97,200円(税込)
  • D社 108,346円(税込)
  • E社 128,304円(税込)

直接依頼

  • F社 80,000円(税込)
  • G社 104,760円(税込)

上記の結果から引越しラクっとNAVIを使うと見積金額が高くなるということは無いと思います。

E社のみちょっと高いですが、E社だけオプションのエアコンクリーニング16,000円が含まれています。

 

3.サポートセンターの対応

何度かサポートセンターと電話しましたが、非常に丁寧でスムーズに要件を伝えることができました。

見積もりが表示されずに電話した際もすぐに対応してくれました。

BtoBのサービスからBtoCを始めたというだけあり、サポートセンターの顧客対応は非常に良かったです。

 

4.システムは使いやすいか

WEBのシステムエンジニアをしている立場から見ても全体的にわかりやすく良くできていると思います。

しかし、「希望連絡日」「連絡可能日」という入力項目の意図がわからなかったり、「見積提出予定日」が自動で伸びていく仕組みは改善した方が良いと思います。

「見積提出予定日」になっても見積もりが出ていない場合は、システムで自動で伸ばすのではなく、ちゃんと引越し会社に連絡して対応するなり、見積もりが遅れている理由をユーザーに報告して欲しいです。

 

総評

システム部分はシステムエンジニアの目線なので厳しくなってしまいましたが、全体的にとても良く出来ており人にオススメできるサービスだと思います。

また引越しをする機会があれば利用したいと思います。

引越し見積以外にもお部屋探し、ネット回線、不用品処分、レンタル家電のサービスがありますが、これらは利用していないのでわかりません。

引越しはこれからなので引越し完了までに何かあれば追記したいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*