オーダーカーテン選定と外構工事の発注【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

内装工事がすすんで各部屋のクロス(壁紙)が貼り終わりました。

仕上げ段階に入り完成イメージがわかるようになったので現地でオーダーカーテンの選定と外構工事の発注を行いました。

 

スポンサーリンク

最終決定

オーダーカーテンは県民共済住宅の提携業者のネクステージにお願いしています。

これまでコーディネーターさんにカタログでカーテンの説明を受けて、県民共済住宅のショールームで実物を見ながら候補を選んであります。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。県民共済住宅ではレースのカーテンは標準で付きます。厚手のオーダーカーテンはオプションとなるので、監督さんから提携業者を紹介してもらいました。
こんにちは。お得が大好きな遊人です。我が家は県民共済住宅が提携している業者のオーダーカーテンを購入予定です。カーテン選定のため、久しぶりに県民共済のショールームへ行ってきました。

あらかじめ選んだ候補の中からクロス(壁紙)が貼ってある各部屋でコーディネーターさんと最終決定していきました。

最終決定作業は1時間程度で終了。

機能面やクロス(壁紙)とのバランス等をコーディネーターさんにアドバイスしてもらえたのでスムーズに決めることができました。

 

見積もり

カーテンを選定して2日後に見積もりが送られてきました。

3LDKで腰窓6か所、出窓1か所、掃き出し窓2か所で合計11.5万円でした。

出窓を通常カーテンではなくレース付のダブルシェードにしたので、こちらが2.9万円と通常のカーテンと比べて高額でした。

しかし、オーダーカーテンが既製品より安く買えてしまう県民共済住宅は恐ろしい。

他のハウスメーカーの見積もりでは3倍以上の値段だったので県民共済住宅にして本当に良かったと思います。

見積もり価格の単価は以下でした。

  • 腰窓 7,200円と8,700円
  • 掃き出し窓 10,200円
  • 出窓(ダブルシェード) 29,400円

 

外構工事

外構工事も県民共済住宅の提携業者さんにお願いしています。

すでに見積もりとパース図をいただいているので、最終確認をして発注書にサインしました。

こんにちは。ネット通販が好きな遊人です。共働きで通販を良く利用する我が家は、今住んでいるマンションの宅配ボックスにいつもお世話になっています。新居でも宅配ボックスを利用したいので、
こんにちは。お得が大好きな遊人です。先日、県民共済住宅の提携業者と外構工事の打ち合わせをしました。その業者さんから外構工事の見積もりが届いたので、見積もり内容を公開します。

業者さんは各箇所を採寸するなど最終現地確認を行っていました。

これで県民共済住宅関係の発注はすべて完了したので、完成と引き渡しを待ちつつ引っ越し準備に入りたいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*