省エネ住宅ポイントをJTBナイスギフトにした理由【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

先月、省エネ住宅ポイントの審査が通って30万ポイントが発行されました。

交換商品を検討した結果、【全国共通商品券】JTBナイスギフトに交換しました。

 

スポンサーリンク

省エネ住宅ポイントについては過去記事をご覧ください。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。省エネ住宅ポイントは、自宅の新築やリフォームがエコ基準を満たしているとポイントがもらえます。契約時に県民共済住宅から申請してもらい審査が通ってポ

 

交換商品

省エネ住宅ポイントは以下のジャンルの商品や寄付金に交換する事が出来ます。

  • 地域振興に資するもの
  • 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 全国で使える商品券、プリペイドカード
  • 環境寄附、復興寄附

上記から交換商品を検討した結果、特に欲しいものが無いので「全国で使える商品券、プリペイドカード」から選ぶ事にしました。

 

汎用性の高い商品券

買いたいものが決まっていないので、汎用性が高くて、金券ショップ等で換金率が高いクレジット会社の発行しているギフトカードが良いと考えました。

クレジット会社の発行しているギフトカードの中でも1番汎用性が高そうなJCB商品券の「JTBナイスギフト」と「JCBギフトカード」の2つを比較して選ぶ事にしました。

 

JTBナイスギフトとJCBギフトカードの違い

JTBナイスギフトとは、JCBギフトカード加盟店で利用することが出来るJTBが発行する汎用商品券です。

発行元がJTBとJCBで違うだけでほぼ同じですが、以下の店舗ではJCBギフトカードは使えてJTBナイスギフトは使えません。

  • 日本旅行
  • 阪急交通社
  • 農協観光 

JTBナイスギフトは、上記の旅行代理店では使えません。

それならJCBギフトカードの方が良さそうですが、私がJTBナイスギフトを選んだ理由は交換内容です。

 

交換内容

JTBナイスギフトの交換内容は、金種が1,000円で10万円~30万円まで1万円単位で交換できます。

しかし、JCBギフトカードは、金種が1,000円と5,000円のセットで5,000円がメインです。

jcb

JCBギフトカードは、お釣りが出ない商品券なので5,000円券はあまり使い勝手が良くありません。

高額商品を買う予定が決まっていれば良いのですが、我が家は買うものが決まっていないので普段の買い物に使うには1,000円券の方が良いのです。

 

交換申請

省エネ住宅ポイントのWEBサイトからマイページにログインし、JTBナイスギフトへの交換申請をしました。

交換申請

数日後に30万円分のJTBナイスギフトが送られてくる予定です。

家具チェーン店(大塚家具、ニトリ)や家電量販店で使えるので、新居が完成したら家具や家電の購入に使おうと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*