建築中の大工さんへの差し入れについて【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

建築工事中の大工さんや職人さんへの差し入れは色々と悩みます。

私はあまり現場へ行けなかったので、あまり差し入れはしませんでした。

 

スポンサーリンク

県民共済住宅では差し入れやお茶出しは不要というスタンスです。

 

我が家の対応

我が家は共働きで現場も家から離れており、土日しか現場へ行けないので基本的に差し入れはしませんでした。

 

解体~上棟

解体~上棟までは、外工事なので差し入れを置いておく場所がないので差し入れはしませんでした。

工事中に現場へ行けたのは上棟の時だけでした。

 

外装~内装工事

我が家が差し入れをしたのは内装工事の時です。

カーテン選定や外構工事の打合せで工事中に現場へお邪魔していたからです。

 

差し入れ内容

差し入れに選んだものは缶コーヒーです。

理由は土日に現場へ行った時の空き缶を見ると缶コーヒーが多かったからです。

6缶パックの缶コーヒーを4種類用意して土間収納に置いておきました。

差し入れ

施主からの差し入れとわかるように「ご自由にどうぞ」と書いた紙を貼っておきました。

メッセージ

4種類のうち1種類無糖ブラックにしたのですが、1週間後に見たら無糖ブラックが3本残っており、他はなくなっていました。

職人さんへの缶コーヒーの差し入れは無糖ブラックよりも加糖が良いようです。

 

差し入れは必要か?

私は県民共済住宅のスタンス通り基本的には不要だと思います。

しかし、大工さんや職人さんの作業中にお邪魔して挨拶したり話したりする際は、差し入れやお土産を持っていってもよいのではないでしょうか。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*