【入居後レポート】仕様選定での失敗(後悔)【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

入居後レポートの第3弾は、失敗談についてです。

生活してみて、「こうしておけばよかった」と感じた事を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

玄関とポーチの床材の色

一番失敗したと思うのは玄関の床材の色です。

色はエタニティーライト、ライトグレー、エタニティーアイアンの3色から選べます。

玄関ポーチ

仕様選定で特にこだわりがなかったので深く考えずに妻の好みで一番明るいエタニティーライトにしました。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。キッチンと食器棚の選定が終わり、すべての仕様が決まりました。これまで様々な仕様選定の記事を書きましたが、記事に書いていない仕様と画像を一挙に公開

この選択が大失敗でした。

 

汚れが目立つ!

玄関なので下足で歩くので土汚れが付きます。

土は茶色や濃い色が多いので明るいエタニティーライトは汚れがすごく目立ちます。

玄関の汚れ

玄関ポーチでは雨が降ると雨に濡れた箇所と濡れなかった箇所で色が変わり見事なツートンカラーになってしまいます。

玄関や玄関ポーチはそもそも土足で歩く部分なので頻繁に掃除したくありません。

しかし、汚れが目立つのでしょうがなく土間収納から高圧洗浄機ケルヒャーを出動させて掃除しました。

ケルヒャー

玄関ポーチ

掃除すればキレイになりますが、すぐ汚れるのでやはり微妙です。

今、玄関の床材の色を選ぶなら迷わず一番暗い色のエタニティーアイアンを選びます。

玄関の床材の色は、エタニティーライトを選んじゃダメ。ゼッタイ。

 

3Fのシャッター

我が家は3階建てで1階と2階は標準でシャッターが付いていましたが、3階には付けませんでした。

玄関の床材の色ほど後悔している訳ではありませんが、手動シャッターでも付けとけば良かったかなぁぐらいに思っています。

先週、体調を崩して寝込んでいる時期があったのですが、昼間はシャッターが無く遮光カーテンを閉めただけでは隙間から光が漏れて微妙に部屋が明るいのが気になりました。

昼間に寝たい時はシャッターがあった方が良いと感じました。

費用対効果で考えるとちょっと贅沢な要望なので、後悔というよりあったら嬉しい程度です。

寝室でシャッターがない窓のカーテンは遮光カーテンがオススメです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*