【入居後レポート】無垢床+電気式床暖房【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

我が家は、床と床暖房にこだわって仕様選定を行いました。

紆余曲折した結果、リビングは電気式床暖房+無垢フローリングとなりました。

実際に生活して感じた事を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

リビングが電気式床暖房+無垢フローリングになった経緯はこちら。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。設計士さんとの仕様打ち合わせで床暖房+無垢床は出来ないと言われたので、我が家の床は合板床(県民標準)です。しかし、床暖房対応の無垢床に出来るとい

 

我が家の希望

我が家の希望は温水式床暖房+無垢フローリングでした。

なぜ上記組み合わせを希望していたかというと、11年前に県民共済住宅で新築した実家が電気式床暖房+合板フローリングなのですが、立ち上がりが遅くあまり暖かくなくメイン暖房としては使えないと感じていました。

直近まで住んでいたのが4年前に新築したマンションで、温水式床暖房+合板フローリングで立ち上がりが早くメイン暖房として使える暖かさでした。

妻がエアコンが苦手なのもあり、温水式床暖房をメイン暖房にしたいと考えていました。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。先日、ガス屋さんと打ち合わせをしてリビングにガス栓を付けました。これでガス暖房機器がリビングで使えるので暖房器を検討しました。

 

実際に生活した感想

電気式床暖房は性能が悪いと思っていたのでガス栓を付けて、エアコンの代わりにガス暖房機器を買おうと思っていました。

しかし、入居したのが2月後半だったため、この冬はガス暖房機器を購入せずに床暖房をメイン暖房として過ごしてみました。

電気式床暖房+無垢フローリングで1ヶ月ほど生活しましたが、電気式床暖房はマンションの温水式床暖房と変わらず、メイン暖房としてまったく問題ありませんでした

11年前に新築した実家の電気式床暖房のイメージがあったので、「電気式床暖房=使えない」と思い込んでいましたが、まったくそんなことはありませんでした。

11年間で電気式床暖房も進化しておりました。

実家のフローリングは合板で我が家は無垢なので、無垢の暖かさもあるのかもしれません。

暖房としての能力が温水式と大差ないということは、初期費用とメンテナンス費用の安い電気式床暖房はランニングコスト次第ですが、温水式床暖房よりオススメかもしれません。

ただし、床暖房なのでフローリングとセットで考えなければいけません。

電気式床暖房+合板フローリングでは、どれぐらいの暖房能力を発揮できるかわかりません。

また、メイン暖房として満足できるかは人それぞれ違いますし、暖房性能は部屋の間取りや床暖房の面積、気密性、断熱性能等によって異なるので注意が必要です。

我が家の感想がフローリングや床暖房を選ぶ際に参考資料の1つになれば幸いです。

 

無垢フローリングの感想

無垢フローリングを使用した感想は、無垢にして良かったと心から思えるほど大満足しています。

肌触りが良く暖かみがあるので、妻や娘はよく無垢フローリングに寝そべっています。

県民共済住宅は無垢フローリングのオプション価格が安いので、迷ったらリビングだけでも無垢にすることをオススメします。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*