【仕様選定】鍵の悩みが解決!玄関ドアにYKKAPヴェナートを選んだ理由【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

玄関扉の選択ですが、我が家は夫婦ともに玄関扉にこだわりがありませんでした。

最終的にYKKAPのヴェナートを選んだポイントは「鍵」でした。

スポンサーリンク

選択肢

県民共済住宅では、「三協立山アルミのプロセレーネ」「LIXILのジエスタ」「YKKAPのヴェナート」3種類の玄関ドアから選択することができます。

三協立山アルミのプロセレーネ

プロセレーネ

 

LIXILのジエスタ

ジエスタ

 

YKKAPのヴェナート

ヴェナート

県民共済住宅内のショールームに3種類の玄関ドアが並んで設置してあり比較検討できます。

玄関ドア

我が家はあまりこだわりが無かったので、メーカーショールームには行かずに決めました。

 

耐火仕様の制限

毎度、仕様選定の選択肢を狭める耐火仕様ですが、玄関が耐火部分の場合は標準品は使えずLIXILの特注品となり値段もアップするそうです。

我が家は耐火仕様ですが、玄関が耐火部分ではないので標準品から選択可能でした。

 

オプション

オプション制限が書かれた紙には玄関ドアは個別見積もり対応可と書いてあります。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。県民共済住宅のプラン作成では、間取り作成と仕様選定を行います。仕様選定とは、屋根や外壁等の外装、クロスや床材等の内装材・インテリア、キッチンや風

我が家は標準品で十分なのでオプションの選択肢はありませんでした。

 

選択のポイント

我が家は基本的にデザインよりも機能を重視します。

玄関ドアの外観は、あまりこだわりがないので甲乙つけがたいです。

機能面を比較した際に差別化となったのが鍵でした。

 

NEWポケットKey

YKKAPのヴェナートに標準装備されているNEWポケットKeyは、現在私が抱えている悩みを解消してくれる鍵でした。

NEWポケットKey

私が外出時に必ず携帯するものは、財布と携帯電話の2点です。

必ず携帯するものを2点以上に増やしたくない為、家の鍵は財布に入れています。

家の鍵が非接触キーで少し大きいサイズなので財布が膨らんでしまっているのが悩みでした。

NEWポケットKeyのカードキーまたはシールキーならば財布も膨らみません。

 

シールキーが決め手

LIXILのジエスタもリモコンキー、タッチキー、おサイフケータイ、カードキーとバリエーションが豊富でした。

しかし、YKKAPのヴェナートはジエスタの機能に加えてシールキーも付いてました。

シールキー

このシールキーが決め手となり我が家の玄関ドアはYKKAPのヴェナートになりました。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*