解体工事見積に仰天!提携業者の見積が激安でした【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

地盤改良工事見積もりが多めに見積もっていた想定予算をオーバーしてしまいました。

しかし、解体工事の見積もりが想定よりも大幅に安くて予算不足が解消されました。

スポンサーリンク

当初予算

解体工事の見積は、他のハウスメーカーの見積では約120万円でした。

そのため解体工事の予算は120万円を見積もってあまり変わらないと思っていました。

 

我が家の想定

解体工事は県民共済住宅では行わずに県民共済住宅の提携業者か施主側で提携業者以外に依頼する事も可能です。

我が家は、他のハウスメーカーの解体工事見積があったので、提携業者に見積もってもらい+10万円以上の見積もりでなければ提携業者にお願いをするつもりでした。

 

驚きの価格

県民共済住宅の提携解体業者さんへの見積もり依頼は設計士さんがしてくれました。

提携解体業者さんの見積金額は65万円でした!

なんと他のハウスメーカーさん経由でいただいていた見積より55万円も安い価格でした。

想定予算より55万円も安く済んだので地盤改良工事で予算オーバーした分を差し引いて32万円も安く済みました!

妻が使いまくってオーバーしたオプション予算のオーバー分も解消です。

 

住宅ローン融資額への影響

土地のローン審査時に建物の事前審査もしていました。

建物価格があまり安くなってしまうと融資額も減ってしまいます。

しかし、建物価格に含まれる地盤改良費が高くなり、建物価格に含まれない(融資金額に影響しない)解体工事費が安くなりました。

これにより融資金額は事前審査時と変わらずに総額が安くなるというラッキーな結果となりました。

 

地盤改良工事とオプション費用の想定予算オーバー費用で頭が痛かったのですが、解体工事費が安く済みどうにか予算内に収まりました。

まだ、電気工事や照明、カーテン等が残っていますが、なんとか予算内に収めようと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*