【工事進捗】潜入チェック!内部下地工事【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

サッシ工事が終わり窓と玄関が設置されてしまったので、家の内部が見えなくなりました。

しかし、監督さんから工事期間中の玄関の鍵が郵送されてきたので、さっそく内部を見てきました。

 

スポンサーリンク

現在の外観

外観は前回の記事から変わっておらず、外壁工事前の状態でした。

外観

 

内部へ

職人さんの作業を邪魔しないために工事が休みの日曜日に行ってきました。

実際に中に入ると図面でイメージしていたよりも狭く感じます。

特に玄関とリビングをもう少し広くしたかったと改めて思いました。

土地が狭く容積率いっぱいに建てているので設計に戻っても無理ですが。

洋室

トイレ

天井

階段はまだないので階段位置にハシゴが置いてあります。

ハシゴ

2世帯を左右に分けている壁には両面に遮音シートと内部に断熱材を入れて防音仕様にしたので、遮音シートと断熱材をチェックです。

防音壁

こんにちは。お得が大好きな遊人です。 前回の記事で、設計士さんに間取りの修正をお願いしました。 今回は世帯間の間仕切壁を防音壁にした事を書きたいと思います。

防音壁と通常の壁を叩いてみると防音壁はあまり響かない低い音ですが、通常の壁は高い音で響くので違いを感じることができました。

 

2階の様子

2階はリビングと水回りがあります。

ユニットバスが入っており、お風呂が完成していました。

ユニットバス

ユニットバス

LDKは、キッチンは広いのですがダイニングとリビングスペースは狭く感じます。

リビング

リビング

実際に中で見ると家具配置のイメージができるので、テレビやパソコンの設置位置を色々と妄想しました。

 

3階

3階へのハシゴもありましたが、ハシゴから3階の床が離れていて危険なので登りませんでした。

ハシゴ

 

内装の仕上げが終わったらカーテンを決める予定なので、カーテン選びも始めようと思います。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。県民共済住宅ではレースのカーテンは標準で付きます。厚手のオーダーカーテンはオプションとなるので、監督さんから提携業者を紹介してもらいました。
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*