食洗器の仕様変更と標準浄水器、フルハイドア【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

久しぶりに県民共済のショールームへ行ったらオプションの食洗器が新型になっていました。

このブログで紹介していなかった標準の浄水器、フルハイドアと一緒に紹介します。

 

スポンサーリンク

ビルトイン食器洗い乾燥機

メーカーは旧型と変わらずPanasonicです。

型番が「NP-45VS6S」から「NP-45VS7S」になってました。

食洗機説明
旧型(NP-45VS6S)の商品説明

 

NP-45VS7S
新型(NP-45VS7S)の商品説明

新型は旧型と比べエコ機能が強化された印象です。

残念ながら我が家は旧型です。

 

メイスイMシリーズ

県民共済住宅はビルトイン浄水器が標準装備です。

キッチンの標準仕様で浄水器専用水栓とセットになっています。

メイスイM85

ショールームにあったのはメイスイのM-85という商品。

メーカーサイトで調べると交換目安は10,000Lもしくは12ヶ月以内(1日27L使用の場合)との事。

カートリッジ交換と清掃を含めたフルメンテナンスは11,880円(税込)らしいので、1年に1回のフルメンテナンスで1ヵ月約1,000円のコストになります。

浄水器はそんなに使わないのでメンテナンスを2年に1回にするか、カートリッジを小さいものにするか検討したいと思います。

 

CUBE(キューブ)

神谷コーポレーションのフルハイドアCUBEです。

フルハイドアCUBE

フルハイドアCUBE

フルハイドアCUBE

フルハイドアCUBE

我が家は3階建てで、高さ制限の為に天井が低くなってしまう部分があったので選択肢にありませんでした。

写真で見るとドアが高いと広く感じるのでなかなか良いと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*