私道にある電柱の支線を移動してもらいました【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

家の前の私道に電柱と支線が立っており、支線が玄関前にあり邪魔でした。

電柱を所有しているNTTと相談して支線を移動してもらいました。

 

スポンサーリンク

電柱と支線は私の土地の前の私道に立っており、私に所有権のある私道部分です。

私道の電柱(移設前)

ちょうど玄関前にかかっており、ポストと宅配ボックスの設置予定場所の前を支線が塞いでいました。

 

NTTに相談

NTTから私道使用承諾書が届いていたので、電柱の所有者はNTTであることがわかりました。

さっそくNTTに電話して以下の要件を伝えました。

  • 以前は倉庫であったが自宅を建築中
  • 建築中の自宅玄関前に支線がある
  • 支線の撤去または電柱の移動は可能か

NTTの担当者に上記を伝えると担当者が調査して後日、以下の回答が返ってきました。

  • 電柱の移設は難しい
  • 電線の重量や配置の関係から支線の撤去はできない

担当者から既存の電柱なので移設は難しい旨やなぜ支線が必要かの説明をしてもらい私の要望は難しいという事が理解できました。

 

別の案を提案

このままではポストと宅配ボックスの設置予定場所を変更しなくてはなりません。

しかし、敷地の狭い我が家には別の設置場所は無いので、別の案を考えてNTTの担当者に提案しました。

 

支線の移動

電柱から玄関前の私道に刺さっている支線の刺さる場所を変えるという案です。

支線が刺さる場所を2か所考えて担当者に提案しました。

  • 案1.我が家の敷地内の建物と塀の間
  • 案2.角度を急にしてもっと電柱寄りに刺す

上記の案が可能かどうか担当者に確認してもらいました。

 

NTTからの返答

案1は、支える力の方向が変わってしまうのでダメでした。

案2は、現在の位置から1m程度なら電柱方向に支線の刺さる場所を変更可能との事。

1m移動できればポストと宅配ボックスの設置予定場所を塞がないので、案2を実施してもらうことにしました。

 

支線移動工事

工事の依頼から2か月ほどで支線の移動工事が完了しました。

移動前と移動後の画像です。

私道の電柱(移設前)

私道の電柱(移設後)

支線が短くなって玄関前がスッキリしました。

対応してもらったNTTと関係者の方々に感謝です。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*