準耐火3階建2世帯住宅が完成!建物の引き渡しが無事完了【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

着工から約半年、ついに建物が完成し引き渡しとなりました。

事前に行った施主検査で大きな問題がなかったので、無事に引き渡しが完了しました。

 

スポンサーリンク

引き渡し作業は2時間程度と聞いてましたが、我が家は約3時間かかりました。

 

玄関鍵の登録

まず行ったのが、玄関鍵の登録です。

工事期間中に使用していた工事用の鍵から施主用の鍵に切り替え、リモコンキー・カードキー・シールキーを登録します。

玄関ドアはYKKAPのヴェナートで、リモコンキー3つ(アナログキー入り)、カードキー2枚、シールキー1枚、アナログキー3本が付いていました。

鍵

こんにちは。お得が大好きな遊人です。玄関扉の選択ですが、我が家は夫婦ともに玄関扉にこだわりがありませんでした。最終的にYKKAPのヴェナートを選んだポイントは「鍵」でした。

停電時に電子キーは使えないので、アナログキーと電子キーを1セットにして6セットが用意されています。

鍵
リモコンキーの中にアナログキーが入ってます

監督さんと一緒にアナログキーの切り替えと電子キーの登録を行って、使用方法の説明を受けました。

 

設備の説明

縦すべり窓や勝手口の開閉方法、24時間換気、センサー付き照明、インターホンの使用方法等を説明してくれました。

床はウッドワンの標準と無垢の2種類ですが、どちらもワックス不要だそうです。

 

不具合箇所の確認

施主検査は事前に行っていました。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。施主検査とは、引き渡しの前に建物や設備の傷や不具合をチェックする作業です。建物検査のプロであるホームインスペクター(住宅診断士)と一緒に施主検査

監督さんに施主検査で見つかった以下の問題を伝えました。

  • タイル欠け1箇所
  • 排水管根元の蓋が無い
  • 引き出しと壁のコンセントプレートの干渉2箇所

タイルは補修して排水管根元の蓋は付けてもらうように手配してもらいました。

引き出しとコンセントプレートの干渉については、その場では解決案が思い浮かばないので解決方法を検討してもらう事になりました。

 

監督さんにお礼

担当してくれた監督さんは手際もよく的確なアドバイスもしてくれて大変お世話になりました。

リビングを床暖房対応の無垢床に出来たのも監督さんのおかげです。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。設計士さんとの仕様打ち合わせで床暖房+無垢床は出来ないと言われたので、我が家の床は合板床(県民標準)です。しかし、床暖房対応の無垢床に出来るとい

また、狭い土地いっぱいに3階建ての耐火仕様で2世帯住宅という面倒な家をトラブル無くスケジュール通りに建ててくれました。

そんな素晴らしい監督さんに感謝の気持ちを最後に伝えました。

 

引き渡しは終わりましたが、外構工事はこれからです。

引越しもあるのでこれから忙しくなりそうです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*