【プラン打ち合わせ1回目】リビング階段にドア設置の相談【県民共済住宅ブログ】

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

前回に続き1回目のプラン打ち合わせの内容です。

我が家は2階にリビングがあり、リビングに直接階段が繋がっているリビング階段と呼ばれる間取りです。

1階へ下る階段と3階へ上る階段がリビングにつながっています。

スポンサーリンク

このリビング階段で心配なのが、リビングの冷暖房効率が落ちて冬は寒くて夏は暑い部屋になってしまうのではないかという事です。

リビングは家族が一番長い時間を過ごす場所なので、出来るだけ快適な空間にしたいです。

なので設計士さんにリビング階段にドアの設置は可能か聞いてみました。

 

リビング階段にドアの設置は可能?

設計士さんの答えは不可でした。

我が家は3階建てなのでリビング階段にドアを付けると建築基準法の「直通階段の設置」に違反するからという理由でした。

これは、3階以上の建物は地上出口のある階まで直通階段(建具で仕切っていない階段)じゃないとダメってことらしいです。

我が家の場合は、リビング階段にドアを付けると「直通階段」ではなくなってしまうので建築基準法違反になっちゃうそうです。

建築基準法でダメということなのでリビング階段のドアは諦めました。

 

ドアの代わりを考える

ドアがダメならカーテンとか、冷暖房効率を損なわない手段は無いですかと設計士さんに聞いてみました。

設計士さんからはロールスクリーンを勧められましたが、イマイチ効果的とは思えませんでした。

この問題については、実際に住んでみないとどのくらい冷暖房効率が損なわれるのかわかりませんが、なんか良い方法が無いか探してみようと思います。

冷凍庫なのに扉の無いセブンイレブンのアイスケースのような画期的な方法はないですかねぇ。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*