県民共済住宅が壁の強度不足を公表!建築中の私が不安にならない理由

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

県民共済住宅が過去に建てた住宅で壁の強度不足があった事を発表しニュースとなっています。

建築中の我が家にはマスコミが発表する前に監督さんから電話で報告がありました。

 

スポンサーリンク

発表内容

県民共済住宅から発表された内容は以下です。

県民共済住宅の12棟、強度不足判明…1都4県

埼玉県民共済生活協同組合が全額出資する住宅販売会社「県民共済住宅」(さいたま市)は11日、1993~2005年に販売した注文設計の木造住宅12棟で、強度が建築基準法の基準を満たしていなかったと発表した。

 同社によると強度不足が判明したのは東京都、埼玉県、千葉県が各3棟、茨城県2棟、栃木県1棟。延べ面積40坪の木造2階住宅の場合、強度を確保するために柱と柱の間に斜めに入れる「筋交い」が50本程度必要だが、12棟はそれぞれ1~6本足りなかった。設計を依頼した社外の建築士5人による計算ミスが原因で、同社は「東日本大震災でも破損などしておらず、すぐに倒壊する危険性はない」と説明している。

 旭化成建材による杭打ちデータ流用問題で不安を感じた住人からの問い合わせを受け、調査して発覚した。県民共済住宅はすでに約2800棟の調査を終え、過去30年間に施工した残る約2万2000棟についても来年1月までに調査する。

引用:YOMIURI ONLINE

 

監督さんから報告

発表前に監督さんから電話で強度不足が発覚した旨を報告されました。

報告内容は以下です。

  • 2005年以前に建築した住宅で強度不足が発覚した
  • 現在は第三者機関が検査しているので問題ない
  • この件で不安にさせてしまい申し訳ない

上記の報告を受けて「この件で不安になることはないし、変わらず信頼しています。」と監督さんに伝えました。

 

なぜ信頼できるのか

私が不安にならない理由は設計面と工事面のそれぞれに理由があります。

 

設計面

  • 第三者機関が構造検査しているのを知っていた
  • 契約時に構造設計を含む設計仕様書をもらっている

設計で仕様が確定してから契約まで約1ヶ月かかりました。

これは第三者機関が構造検査をしていた為です。

設計士さんからスケジュールを立てた際に説明があったので知っていました。

今回、問題となった「筋交い」と「強度」ですが、我が家は3階建で「強度」を満たすために設計士さんと壁や窓の位置を何度も相談しました。

この設計の経緯からも担当の設計士さんの「強度」への責任感はしっかりしていました。

設計士さんからすれば第三者機関で検査して合格しないと建てられないので当然です。

我が家は以下の画像のようなニッチカウンターや収納を色々な箇所に作りたかったのですが、ほとんどの壁に筋交いが入っているので結局1つも作れませんでした。

ニッチカウンター

 

工事面

  • 工事するのは個人事業主や下請け会社の職人さんなので、どのメーカーでも同じ
  • 見積もりした3社の中で県民共済住宅が一番工期が長い
  • ホームインスペクターに住宅診断を依頼してある

旭化成建材による杭打ちデータ改ざんの事件でも納期というプレッシャーが大きな原因でした。

システム開発でも無茶なスケジュールや納期で作られたシステムのプログラムは酷く低品質になってしまいます。
(プログラマーだった頃、納期に追われて酷いプログラムを納品した苦い記憶があります・・・)

スケジュールに余裕があれば高品質で低コストになり、逆なら低品質で高コストになる傾向があります。

我が家の場合は、ハウスメーカー2社が提示した工期が3ヶ月だったのに対し、県民共済住宅は同じ木造軸組構法で6ヶ月の工期でした。

県民共済住宅は工期に余裕があるので安心しているのです。

ただ、それでも人間が作るものに完璧なものはありません。

最終的に検収するのは施主なので、施主にも少なからず自己責任の部分があります。

なので我が家は工事中のチェックや完成検査をホームインスペクターに協力してもらっています。

こんにちは。お得が大好きな遊人です。マイホームは、高額な買い物なので買った家が欠陥住宅なのは嫌です。しかし、建築の素人である施主が建築中や竣工検査時に欠陥があるかどうかチェックする

 

私の見解

県民共済住宅は「東日本大震災で破損していないので、すぐに倒壊することはない」と説明しましたが、これは事実だと思います。

問題なのは、強度が建築基準法の基準を満たしていなかったというルール違反をしたコンプライアンスの部分なので、ここはしっかりと改善して欲しいと思います。

個人的には我が家の「筋交い」を1本減らして、ちょっと強度不足になっても良いのでニッチカウンターを作って欲しいと思ってます(笑)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*