1年で10キロの減量に成功したので人間ドックを受診してきました

こんにちは。お得が大好きな遊人です。

1年半前に人間ドックを受診すると、肥満と診断されて総合判定は「E評価:治療を必要とします。」という結果でした。

このままでは成人病になってしまうと思いダイエットを開始。

1年間ダイエットした結果、10キロの減量に成功したので改めて人間ドックを受診すると全体的に数値が改善しました。

 

スポンサーリンク

ダイエット前

ダイエットする前に人間ドックを受けた結果が以下です。

人間ドック ダイエット前

 

各項目の判定でAとBが正常ですが、CやEがたくさんあります・・・。

人間ドックは毎年受診していますが、ここまで酷い結果は初めてです。

肥満は、がん、脳血管疾患、心臓病、糖尿病、脂質異常症、高血圧・高尿酸血症などの生活習慣病になるリスクが高まります。

新卒で就職した会社で40歳前後の小太りな上司2名が同じ年に心筋梗塞で入院したのを思い出して恐ろしくなり、まずはダイエットをしようと決意しました。

 

ダイエット後

ダイエット後に人間ドックを受けた結果が以下です。

人間ドック ダイエット後

人間ドックの病院を変えたので書式が変わり、検査項目が増えました。

脂質の項目は相変わらずE評価ですが、全体的にAとB判定が増えて結果が改善しました。

脂質については、20代の頃からこの項目だけ数値が悪く、父と兄2人も脂質の値だけ悪いので、家族性脂質異常症という先天的要因による脂質異常症の可能性が高いと思っています。

しかし、気になるので脂質については、改めて検査したいです。

 

色々な検査結果

今回受診した病院に変更した理由は、前回受診した病院よりも検査項目が多いからです。

これまで受診した人間ドックにはなかった腹部・頸動脈超音波やピロリ菌検査、骨密度、動脈の硬さ検査が入っているにもかかわらず、検査費用が安く、健康保険組合からの補助を差し引いて自己負担額が1万円未満でした。

骨密度の検査結果

骨密度

 

動脈の硬さ検査

動脈の硬さ

 

超音波検査等

超音波検査

 

超音波検査で胆のうポリープ4mmが少し気になるので来年も同じ検査を受けて経過を観察しようと思います。

 

今後の目標

最終目標体重まで残り2キロなので、引き続きダイエットを継続します。

しかし、今年に入ってから急に仕事が忙しくなり、家の完成や引越しも重なって週2~3回のペースで通っていたスポーツジムに月1~2回しか行けない状況が続いています。

仕事を上手く調整し、スポーツジムで適度に運動しながらダイエットしたいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 




この「いいね!」ボタンを押せばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。迷わず押せよ、押せばわかるさ。アリガトー!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*